サムライ・ハイスクール

ドラマのあらすじ・概要

「サムライ・ハイスクール」は、2009年10月~12月まで放送されていた日テレ系土曜枠のドラマです。

ちなみにマンガを原作にしたドラマが多く登場することで有名な土曜枠ですが、この「サムライ・ハイスクール」は同名のマンガが存在しているものの直接関係はありません。

ドラマはオリジナル脚本で製作されており、高校生男子の主人公がある日突然に武士道精神に目覚め、窮地になるとサムライに変身して問題を解決していくというのが基本的な展開になっています。

お話は基本的に1話完結型で進んでいき、わかりやすい勧善懲悪ものということで構成されていたこともあって「これぞ家族で一緒に見れる土曜枠」という感じできれいにまとまっていました。

キャスト・スタッフ

主演は若手でもトップスターレベルになっていた三浦春馬で、もともとは冴えない高校生だったところ図書館で古文書を読んだことから急にサムライのパワーを発揮することができるようになるという設定を演じています。

親友役として長身を生かした配役である城田優がおり、190cmを超える長身ながら気が弱い男子というなかなかいいキャラとして存在感を示しました。

ヒロイン役には杏が起用されており、少女漫画ではすっかりおなじみのツンデレキャラをはまり役で演じていたようです。