不定期番組として放送

「THE 料理王 史上最大の芸能界最強料理人決定戦」は日本テレビにおいて2010年から不定期にスペシャル番組として放送されているテレビ番組です。
この番組のコンセプトは日本の食卓に新しい家庭料理を発信しようというもので、料理の腕が自慢の芸能人が誰でも簡単に手に入れることのできる食材を使って、新作料理を作って発表します。

過去の放送内容

第1回目は2010年2月2日に放送されており、まちゃまちゃ、杉本彩、城咲仁、さらにはシード選手としてグッチ裕三などが出演しました。決勝ではグッチ裕三が優勝となりました。
2回目は2010年11月5日に放送され、柴田理恵、木村祐一、小森純、假屋崎省吾などが出演しました。
前回王者であるグッチ裕三も決勝から参加し、このときは審査によってグッチ裕三が王者を防衛しています。

そして、3回目では「THE料理王 虎の穴レストラン 笑いと感動の芸能人創作料理大試食会」と題して、番組内容もやや変更されました。
過去2回では料理に使用する規定食材というものがあったのですが、「THE料理王 虎の穴レストラン 笑いと感動の芸能人創作料理大試食会」ではそれがありませんでした。
自由に料理を作ってシェフが自分の店において採用するかどうかを審査するという内容でした。

この際にはローラや柴田理恵などの料理が採用されました。
このような形でやや内容などに変更はありますが、総合司会は高嶋政宏が努め、予選の司会などは劇団ひとりなどがつとめています。

おいしい料理が楽しめる番組

基本的には料理を楽しめる番組となっており、この番組内で王者になっていない料理であっても真似してみたらおいしかったというものがたくさんあり、料理勉強のためにこの番組を見ていた人もたくさんいたようです。
豪華な食材を作ってプロの料理を魅せられても、そのような代物を自宅で作ることはできないのですが、この「THE 料理王 史上最大の芸能界最強料理人決定戦」の場合にはそうでもないので真似したいと考える人がたくさんいたのです。

たしかに食材も料理機材も簡単なもので、どこでもあるようなものばかりでしたから、真似したい気持ちもわかります。
こちらの番組はあくまでも不定期で放送されている特別番組ですから、放送日などはわかりませんが、これまでの放送では高い人気を獲得していますので、今後も不定期で放送されることが予想されます。
その際にはレシピを覚えて、自分たちの食卓を飾る料理をひとつ増やしてみてはどうでしょうか。

また、料理番組は多数ありますが、このような選手権タイプの料理番組はここ最近ありませんでしたから、純粋に番組としても楽しめるはずです。
料理をしない人でもおいしい料理を見るのは楽しいはずですから、ぜひ見てみてください。